お金を借りる

すぐにカードローンでお金を借りるための重要な条件!

 

銀行系カードローンも消費者金融も、お金を借りることができるというのは、「今すぐお金を借りる必要がある人」にとって嬉しいことです。

 

仕事が決まっているけれど1か月分の生活費が必要、入院することになって医療費が必要、キャッシングをするには色々な理由があるでしょう。

 

ですが当日借入や即日融資しやすくなった今だからこそ、金融機関や金融会社にカードローンを申し込む際は注意したいこともあります。

 

ではどのようなことに注意すれば良いのかというと、まず契約上の注意点があります。

 

銀行系カードローンや消費者金融の多くは当日お金を借りれるというタイプが多く見られます。

 

審査終了まで30分〜1時間程度で終わるというところも多く、急な冠婚葬祭など今すぐお金が必要というときには便利です。

 

ですがその日のうちにお金を借りることができるのは各金融会社の指定する曜日、指定する時間内に契約が終わった場合のみです。

 

つまりは営業時間内ということになるのですが、店舗窓口は大抵土日祝日がお休みですから、特に銀行系カードローンは平日の昼間の時間帯しか金融ローンを組むことができません。

 

もし土日祝日にどうしても今すぐお金を借りる必要があるという場合は、消費者金融の自動契約機を利用すると良いでしょう。

 

自動契約機は大抵土日祝日、さらに夜遅くまで営業していますから、自動契約機の営業時間内に契約を完了すれば、すぐお金を借りることができるのです。

 

もう一つ注意したいのは債務整理や借金返済が滞って遅延、延滞し、ブラックリストに載っている人です。

 

ブラックリストに載っている人は大抵金融ローンの審査に通らず、お金を借りることは難しいでしょう。

 

しかし世の中にはブラックOKなどと謳っている金融機関もあります。

 

これらはサラ金やヤミ金と呼ばれる類で、違法な金利で取り立て、1万円を借りたはずが「10日には10万円」にまで借金が膨らんでいるということも十分ありえます。

 

そうすると債務整理をするなど方法が限られてきますので、「ブラックでもお金を借りれる!」といった怪しい広告には絶対に気をつけましょう。